猿沢池
猿 沢 池
元は興福寺の池。 猿沢といっても猿とは何の関係も無く、「佐努作波」が転じたもの。
すでに奈良時代からあった池で、鮒や亀がたくさんいます。
この池に龍が棲んでいたとう伝説をもとに、芥川龍之介が「龍」という作品を書いています。

次は極楽坊
戻る

一覧表に戻る。
淡彩画は結構難しいものです。

濁らさずに塗るにはちょっとしたコツが要りますから。