今月の教室は集合場所が東大寺だったのです。 だもんでこれは少し早く来てデッサンをして、帰りに着色したスケッチです。 享保元年(1716年)に再建された楼門(二階建ての門)だそうです。
人をひとりも描いていませんがもの凄い数の観光客や修学旅行生などの人の帯が南大門をくぐって東大寺を目指してこのあたりまでやって来ます。 そして左折して回廊の左端にある入口から入って金堂の大仏様を拝んでから回廊の右端の出口から出るようになっています。 天皇陛下が見えられた時とか、何か特別の行事でも無い限りこの門は開かないのです。
                   2014年6月15日

東大寺中門

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。