奈良の市内にこんな沢があるとは多分想像できないでしょう。 しかし誰でも知っている東大寺から歩いても知れている距離にこうした沢があるのです。 奈良公園の東、東大寺の南の方に飛火野という野原があり、その野原の南は急斜面になっていて、下っていくと最初の沢に行き当たります。その沢にあるのが前回更新した大楠です。 その大楠のそばを通り抜けて奥へ入るとまた幾つか沢があり、そのひとつがこの光景です。  蔦を描き込んでいるところからお判りのように、例年ならこのあたりは野生の藤が沢山咲きます。 ところが今年はどうしたことか全然駄目でした・・・    2014年5月15日

鷺原の沢

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。