東大寺
東側の石段

東大寺は回廊で囲まれていますが、回廊の東側の、道をひとつ隔てたところに幅の広い石段があって、ずーと東へ登って途中で振り向いた様子がこの絵です。 さらに石段を上って上り詰めたら平地になっていて、愛称が奈良太郎という大きな鐘楼もあるし、何軒も建ち並ぶ土産物屋の間を通ってまた石段を上っていくとやがて三月堂とか二月堂なんかが見えてきます。  古い絵です、これも。
              2014年1月22日

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。