なにかもうすっかり引き篭りの習慣が身に付いてしまって、以前なら三日も絵を描かなかったらおかしくなりそうだったのに最近はそんなこともなくなって、呑気に部屋の中でこそこそと動いて一日を過ごす今日この頃です・・・
それでふと、ホームページはいつ更新したっけ?と調べたらもう一週間も前だと知って、慌てて古い絵を探して見付けたのがこの絵。 東大寺の境内です。ひょっとしたら10年前にupしているかも知れません・・もしそうだったらお許しください。 もう一度見て頂いてもいいのではと思いますので。 
このうしろに二月堂があります。 この寒い時期に真夏に描いた絵なんて・・・と後ろめたくて迷ったのですが、右の民家の屋根に乗っかっている鍾馗(しょうき)さんに惹かれて見て頂くことにしました・・・。  この絵の下に鍾馗さんの写真を載せていますのでご覧下さい。 中国から伝わったとされる魔除けの神様です。 京都ではよく見かけますが奈良では珍しいので・・
                   2014年1月17日

しょうき
さん

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。