この寒い時期に真夏に描いた絵を見て頂くのもどうかと躊躇ったのですが、他に適当な絵も見付からないので申し訳ありませんがこの絵でお許しください。  突き当たりの石壇の上のお堂が戒壇院です。 その昔、中国から渡来した鑑真和上があの石壇を上がった所で大勢の僧に授戒の儀式を行ったとかで、その跡地に建てられたのが戒壇院だそうです。
このあたりは水門町といい、とても閑静なところです。   志賀直哉と親交の厚かった武者小路実篤が一時期住んでいたこともあるそうですよ。    以前なら寒くても描きに出ていましたが、この歳ではさすがに億劫になって冬篭りに耽っています。                       2013年12月18日

戒壇院が見える道

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。