奈良女子大学
正門と記念館

先月の30日にUPした絵の下に添付したラフ・スケッチと同じ構図で、実はその翌日にF10号で描き直したものです。
 記念館と正門は東向きなので、デッサンを終えて着色を始める昼からは逆光になり、記念館などはみるみるうちに薄暗くなっていきます。黄色っぽく、背の高いメタセコイアも、その向こうの濃い緑のヒマラヤスギもまるで影絵のようになるので慌てます。  門柱は凝ったデザインになっていて、判り難いでしょうが上部ののランプ周りの装飾を描くのも一苦労させられます。
     2013年11月19日

戻る。



一覧表に戻る



次へ。