興善院の百日紅

暑いですねぇ・・・・! 
ぶっ倒れそうなくらいの暑さなんで、やめておこうかと思うのですが気が付いたらカンカン照りの興福寺の境内に立っていました。 五重塔はさんざん描いたし、南円堂もかなり描いているし・・で、右の方を見ると百日紅が見えるから近寄って表札を見たら興善院と書かれていました。 塔頭(たっちゅう)です。 塔頭というのはお坊さんの住まいです。意味は「子院」、つまり子寺のことで、興福寺というお寺の中にある小さなお寺ということになりましょうか。 
お坊さんの住居もひとつの寺とみなされるのです。 で、ちょっと描きたくなって休息所の軒下を借りてスケッチしました・・・
                  2013年8月22日

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。