晩秋の銀杏
晩秋の銀杏
もう冬眠しようと思っていたのですが、ポカポカ陽気に誘われて出掛けました。
ここは奈良の方ならひと目で(ああ、あそこだ)と分かる興福寺の境内です。 陽だまりにうずくまって筆を使うとゆっくりと時間が流れていきました。  殆どの銀杏は散ってしまった筈だからこれは多分最後の黄葉と思います。  本当に綺麗でした。 銀杏には去り行く秋を惜しむように写真を撮ったり、幼児を遊ばせたり、大勢の人が集っては去っていきました。   明日からまた寒くなるとか・・・   
             2012年12月3日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。