田植えの頃の薬師寺東塔
田植えの頃の薬師寺東塔


10年間の解体修理とやらで、覆い屋を被せられてもう見えなくなっているかも・・と思いながら大池のほとりから眺めると、嬉しいことに西塔と並んで東塔の姿が見えました! 

ええまだなのか!とすぐさま薬師寺へ行き、境内に入ってしばらくは見学のひととき。 よく見ると、一番上の屋根に工事の作業員が上って何やら作業中、下でも工事用の車両が止まって作業員が動いていました。 もう、解体に向かって工事は始まっているわけです。

これはそのあと塔の南の田圃に行って描いたスケッチです。

まだ田植えが終わったばかりの田には水が張られているからぼんやりとですが塔が映るのです。 

何年かぶりでこの場所で描きましたが、描けるのはもうこれが最後でしょう・・ 塔が姿を現すのはこれから先10年後なんて、この歳ですから私には無理な話です。



戻る。     一覧表に戻る。     
次へ。