鷺原の藤
鷺原の藤
藤の盛りもそろそろ過ぎていきますが、五月の初め頃に飛火野の南側の斜面に咲く小指の先程の可憐な「むらさきさぎしば」を愛でながら下って奥地に入るとそこに幾条もの澤があって、それはもう見事な野生の藤が競うように咲いています。 奈良の人でも知らない人が結構多くて案内すると大概の人が驚き、感激します。 春日大社の砂ずりの藤も見事ですが、おおらかに群生する鷺原の藤の姿には胸を打つものがあります。 ふと気が付くと、絵はあと1枚しかありません。 また更新が止まります。
             2011年5月11日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。