大仏殿が見える池
大仏殿が見える池
ここは大仏殿の西南にある池のほとりです。
正倉院展がある10月末から11月初旬にかけて、この左側にある木(南京はぜ)はもとより、あたり一面が美しく色づいて、大仏殿がまるで美しい衣を纏ったように見え、池のほとりからはそれはもう見事な秋の景色になります。 (ちなみに、正倉院展は奈良国立博物館で23日(土)から11月11日(木)まで)
                   2010年10月21日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。