中性院の塀
中性院の塀
またかと思われるでしょうが、右側の築地塀を描きたくなって座り込みました。
ここをご存じない方に申し上げますが、筋のように見える箇所は古瓦なのです。
土壁はどうしても長い年月の間に剥がれ落ちるので、少しでも落ちにくくするための工夫として瓦を埋め込み、この上に上塗りをしたのでしょう。しかし上塗りはやはり剥がれ落ちて、このようになったものと思われます。 2003年4月28日
次へ。
一覧表に戻る。
戻る。