長谷寺のつつじ
長谷寺のつつじ


今にも降り出しそうなお天気でしたが10日の月曜日は長谷寺へ。

仁王門へと続く石段沿いのつつじが満開でした。牡丹も咲いていましたが、まだ少し早いような感じがしました・・・・ 
この絵は帰りに描いたものです。その頃には丁度雨がかなり降り出してきて、片手にパレットと折り畳み傘を持ち、別の手に筆を持って悪戦苦闘のスケッチでした。 濡れないようにしていてもどうしても雨に叩かれて、濡れて流れ落ちる絵の具もあって、さんざんでした。 でもまぁ、これも思い出になるスケッチです。

それにしても本堂へと辿る、登廊と呼ばれるあの石段は、覚悟はしていましたが坂道に弱い私には本当にしんどかったです・・ しかしやっとの思いで本堂にお参りして少し経ったころ、若いお坊さんたちの身に染み透るような朗々たる声明(しょうみょう)が聴こえて来た時は、ああ、ここまで上って来て本当に良かった、としみじみ思いながらしばし耳を傾け聴き入りました。
そのあと西の参道から下り、雨に濡れながらこの絵を描いたという次第です。 


    2010年5月11日


戻る。   一覧表に戻る。   次へ。