佐紀路風景その1
絵の出来が悪くても一向に気にしない性質で、(またこんど描くからいいや。)と、くよくよしません。

この絵もそうで、横に長くて空の部分が広すぎるのですが、結構楽しく描いたから満足しています。

私どもの描く絵というのはそれでいいのではないでしょうか。

  
 一覧表に戻る。

   TOPに戻る。
自宅に近いのどかな風景です。 春にはひばりが空高くさえずり、近くの池では青鷺が大きな羽根を広げてゆっくりと旋回しています。
ほとんど土の見当たらない都会では、わたしは一日も暮らせないでしょう。