転 害 門
て が い も ん
転 害 門
もう、絵がなくなりました・・・。 
それに、冬眠しながら個展の用意をしているのでまったく描きに出ていませんし・・・
何か無いかと探していたら去年描いたこの絵を見つけました。   
この門は東大寺創建当初のもので、唯一焼け残った遺構ですが鎌倉時代に修理されているそうです。 
手貝門とも書くようですし、佐保路に面しているので佐保路門とも呼ばれ、そしてまた、その昔源頼朝を殺そうとして平景清(たいらのかげきよ)がこの門に潜んでいたとかで、景清門(かげきよもん)とも呼ぶそうですよ。
当分また例によって更新は止まると思います・・  済みません・・・
          2010年2月13日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。