仙洞御所表門  京都御苑
仙洞御所表門
   
京 都 御 苑
京都府庁を描いてから御苑に入り、延々と続く仙洞御所の築地塀に驚嘆、思わず木陰でスケッチを始めました。  仙洞とは仙人の住むところという意味だそうで、俗世を離れて暮らす仙人になぞらえ、退位した天皇(上皇、法皇)の住まいの美称として仙洞御所と呼ばれたそうです。そしてここは1627年、後水尾上皇のために造営されたものとか。この表門にはいかめしい警官が警護していました。
                     2009年7月29日

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。