異人館通り

異人館通り
八幡堀を描いてから二日後、新型インフルエンザの流行が漸く下降線を辿りだしたので思い立って神戸の異人館通りへ。やはりインフルエンザのせいか観光客は殆んど見掛けず、通りはひっそりとしたもの。 ここへ来るのにループバスに乗ったのですが私ひとりだけの貸し切りでした。この絵を描き上げてからもう一枚描き始めたものの、例によって下書き終了の頃に疲れてしまい、帰路についた次第です。
               2009年6月4日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。