薬師寺の眺め
薬師寺の眺め
いいお天気なので今日は薬師寺を遠くからスケッチ。秋篠川あたりから描いたものですが右側の塔、つまり東塔はこの夏頃から覆い屋を被せて調査を始め、その後解体修理を始めて10年間見られなくなるそうです。そんな記事を先月28日頃の新聞で読んでびっくり。10年も見られないなんてショックだし、だいいち10年後の私の生存確率は限りなくゼロに近い筈。そんな訳で今日は薬師寺へ向いました。しかしこれを描いてから境内に入り寺の人に尋ねると、「平城遷都千三百年祭」のため県の依頼で来年は覆い屋を外して見られるようにするそうですよ。そんな二度手間なことする位ならいっそ調査も解体修理も再来年からすればいいじゃないですか、ねぇ!         
                       2009年2月4日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。