嵯峨鳥居本
嵯峨鳥居本
ふらりと嵯峨野へ。 以前描いた落柿舎あたりの田圃は畑に変わり、稲穂を干していたあの頃の様子はまるで無くて少々がっかり。そのまま鳥居本へ足を延ばしてスケッチ。このあたりはどこを見ても絵になる感じで、又行こうと思っています。  人も車もよく通っていました。  2008年10月19日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。