晩夏の浮見堂
晩夏の
 浮見堂
北京オリンピックの熱気も去り、あれほど暑かった夏もようやく過ぎて、蝉時雨の代わりに虫の音が聞こえる頃になりました。 時の流れは本当に早いですね。 最近は遠出がつらくなって、この夏は近場ばかりで描いていました。 こんな絵です。 描いているととても仕合せです。何もかも忘れますので・・・    
              2008年8月28日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。