持寶院あたり
持寶院あたり
東大寺の境内でもこのあたりは人も滅多に通らない、随分と閑静なところ。 突き当たりは持寶院という塔頭(たっちゅう)、つまりはお坊さんの住まいですが、築地塀と門の佇まいにはいつも心惹かれています。 ただ、スケッチした地点からはこのように良く見えません。例によって樹木を省略しています。 私としてはめずらしく鉛筆に彩色のスケッチです。  9月になりまた野外教室が始まりました。 更新は途絶えがちになりますのでよろしく・・    2007年9月1日
戻る。




一覧表に戻る。




次へ。