晩  秋
      晩  秋

もう12月。 
今年もそろそろ終わりですね。1年など本当に早いものです。

今のところ私は例によってまだ東大寺の中をうろうろしていますが、そろそろ冬眠しようかと思っています。 
最近はこのホームページを見て下さる方がとても少なくなったので、ホームページを閉めようかと思ったりしているこの頃です。
たぶん東大寺ばかりで飽きられているためだろうと承知していますが、さりとて遠出する元気は無いのです。 まだ当分は閉めずに続けるつもりですが、いつもながらのこのようなつまらない絵で、どうかご勘弁ください。

この絵はまだ黄葉がまだいくらか残っていた11月末の正倉院付近です。
南から差し込む陽光で銀杏の彩りがとても美しく映え、思わず立ち止まってしばらくの間見入ってしまいました。何もかも忘れさせてくれるような自然の美しさには、本当に魅せられるものがあります。
スケッチ日=11月29日
UP日=2006年12月7日



戻る。     一覧表に戻る。     次へ。