秋の訪れ  その3
秋の訪れ
      
その3
例によってまた東大寺へ。 
今日は午後から雨と聞いていたけれど、兎も角1枚でも描きたくて、池のほとりにやって来て、北側から覗くようにススキを入れてスケッチをしました。 じっとして描いていると冷えることおびただしく、3時には限界を感じてストップ。 結局雨は降らず仕舞いで、寒かったけれど出かけて良かったと思っています。
正倉院付近からこの池のあたり、散策する人やカメラマンは結構いましたが、絵を描いているのは私ひとりだけのようでした。   
            2006年11月23日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。