秋の訪れ
秋の訪れ


池のそばの木々も色付き始めて、東大寺の境内も秋色に染まってきました。 
折りしも正倉院展が開催中で、博物館で宝物を見学したあと、ここ東大寺にある正倉院まで足を運ぶ人も多く、境内は人通りが絶えません。そして色付き始めた境内の様子をゆっくりと散策して、まだ少し早い紅葉狩りを楽しんでいるようです。
そんな境内で、大仏殿を遠く望んで池べりの秋を描いてみました。



戻る。  一覧表に戻る。     次へ。