宝珠院の柿
宝珠院の柿
東大寺の裏参道に築地塀の上からのり出した柿の木があって、門と遠くに見える大仏殿とからんでとてもいい感じなのです。 門は宝珠院という子院の門、つまりお坊さんのお住まいの門です。いつもはもう少し下った所から見上げる構図で描くのですが、趣きを変えて見下ろす構図で描いてみました。
              スケッチ日=10月9日。 UP日=2006年10月20日。
戻る。



一覧表に戻る



次へ。