法隆寺の五重塔と中門
  法隆寺の五重塔と中門

室町時代再建の南大門をくぐると、飛鳥時代の五重塔と中門が千数百年の歴史の重みを支えて堂々とした姿で私たちを迎えてくれます。 
いつものことですが、私はしばらくその威容に呆然と見入ってしまいます。 気を取り直して右側をカットして縦に描いてみました。


残暑お見舞い申し上げます。 
立秋過ぎれば残暑とはいえ、このところの暑さはもう耐え難いほど。 みなさんは如何お過ごしでしょうか。
これほど暑いと描きに出る気にもなりません。
更新はまた途絶えると思います。 お許しください。

生徒さんの作品展も無事終えました。 多数のご観覧有難うございました。  またいつかしますので、その節はよろしくお願いいたします。

 スケッチ日=7月29日。UP日=2006年8月9日

  戻る。      一覧表に戻る。    次へ。