奈良町
奈 良 町
奈良町という行政上の町名は存在しません。江戸時代末期の町家が比較的多く残っている一帯を奈良町と呼んでいます。 町家の特徴としては、二階の部分に虫籠窓(ムシコマド)と呼ばれる窓があり、格子や一文字瓦、うだつと呼ばれる防火壁、そして手前の町家のように折り畳みの出来る床机(奈良町物語館と書かれた看板の下)などあり、この絵には有りませんがこの他に犬矢来などもよく見受けられます。
     スケッチ日=4月27日。UP日=2006年4月28日
戻る。



一覧表に戻る。



次へ。