彼岸花の咲く頃
 
   飛鳥の稲淵
ここは飛鳥の稲淵というところ。 
日曜の今日はどんよりと寒く、半袖で来たのを後悔しながら、重くこうべを垂れた黄金色の稲穂と、無数に咲き乱れる鮮やかな真紅の彼岸花に心を奪われ、しばらくの間は心を弾ませて写生の世界に没頭。
ご存知と方も多いと思いますが、この絵の右手には雄大な棚田があり、遥かかなたまで広がっています。  2005年9月25日 
戻る。


一覧表に戻る。


次へ。
彼岸花の咲く頃・飛鳥の稲淵