西大寺境内・金堂のあたり
西大寺境内
 金堂のあたり
南都七大寺のひとつとして、かっては東大寺に匹敵する大きなお寺だったそうですが、今は江戸時代に建てられた金堂などのお堂が幾つかあるのみ。 自宅から歩いても30分程の距離なのに、境内でスケッチをしたのはまったく初めてです。 訪れる人も少なく、ひっそりとした境内の木陰でしばらく描いてみました。 (スケッチ日=7月30日。UP日=2005年8月2日)
一覧表に戻る。



次へ。