薬師寺の紅梅
薬師寺の紅梅
薬師寺の東塔が見えるところでスケッチをしていると、門前の紅梅にうぐいすが何と10羽前後も群がっていました。そして花芯にくちばしをさかんに突っ込んでいるのです。 柔らかいところを食べているのか、それとも蜜でも吸っているんでしょうかねぇ。 初めは目白かと思ったのですが、間違いなく鶯でした。 そばへ行っても平然としていましたよ。人馴れした鶯なんて驚きです。
今日は晴れてはいましたが、少々風の冷たいお天気でした。 ここで1枚描いて別のところへ行き、今度は鉛筆書きで軽くスケッチをしたのです。  2005年3月19日
戻る。


一覧表に戻る。


次へ。