山焼きの翌日
山焼きの
 翌日
今年の若草山はよく燃えた。すこし遠いけれど、夜空を焦がす山の様子は自宅からよく見えるのです。一夜明けた山は焦げあとが見えて何となく痛々しい感じ。春日山をうしろに控え、若草山のふもとの緑に抱かれるように大仏殿の大屋根と左に二月堂の屋根が見えます。手前の原っぱは平城京跡地の一部。時折薄日が射す天気でしたが、風は冷たく、描いていると芯から冷えて、やはり老人にはつらい時期です。無理しないでおこうと早々に帰りました。 2005年1月10日
戻る。


一覧表に戻る。


次へ。