彼岸花の咲く頃
今日は当麻の竹内へ。 街道をてくてく上っていって、ちょいと脇道に入るとこんな景色が開けました。あちこちに彼岸花が一杯咲いているし、土蔵の有る農家の佇まいもいいし、左手の麻呂子山がぐっと迫ってきている感じもいいし、そして稲穂がそろそろ重たげに頭を垂れ始めている風情もいいし・・・。 (こりゃいいや!)といっぺんに気に入って、イーゼルを立てて立ったまま陰も無いところで描き始めたのはいいが、まあなんと暑いこと!暑いこと!  2004年9月15日



一覧表に戻る。


次へ。
彼岸花の咲く頃