裏参道の築地塀
裏参道の築地塀

の100m程の参道は、東大寺の境内でも言いようの無い風情があります。二月堂から下っていく眺めですが、大勢の小学生が駆け抜けていったあと、しんと静まり返ったなかでイーゼルを立てて無心に描き進めると、老いを忘れ、青年に立ち返ったような自分にふと気が付いて、思わず苦笑してしまいます。

今は目を細めないと良く見えない視力になって、情けないと思うこともしばしばありますが、何のこれしき、と頑張っています。

右側は石垣塀ですが、左側は古瓦を挟んだ築地塀です。無数に古瓦を挟んだ土塀はさまざまな色合いを見せて美しく、東大寺の歴史を物語るような佇まいです。
 2004年9月13日

    戻る。

    一覧表に戻る。