ねねの道
ねねの道
高台寺付近を南北に一本の道が走っていて、その昔秀吉の菩提を弔うためにねねが通ったとかで、「ねねの道」と名付けられているところでスケッチ。
塔は八坂の塔。着色のときはまともに太陽を見るはめになって、完全な逆光。手をかざしながら描いたのはこれが初めてです。


     
戻る。

一覧表に戻る。



次へ。