夢殿遠望
夢殿遠望
一服しますと言いながら、また法隆寺をぶらぶら。
夏休のせいか、家族連れの多いこと。私の座ったところは境内の東にある大きな門の軒下です。腰より高い基壇に座って、はるか向こうの夢殿の屋根が見える眺めを描いてみました。ほんとにちょっと一服しますのでよろしく。2004年8月9日
戻る。


一覧表に戻る。


次へ。