小雨降る中で
小雨降る中で
若草山の見える道で描いてから東大寺の境内に行き、小雨が降る中、軒下で描いたのがこのスケッチです。さっきの絵もそうですが、最近は鉛筆を使うことが多くなりました。割り箸はメリハリが効く代わり、線が遊べず窮屈な思いをします。 のびのび遊びたい時は、やはり鉛筆に限るようです。見えているのは三月堂とその北門、そして右手前が若狭井です。2004年7月25日
戻る。


一覧表に戻る。


次へ。