夏の佐紀路
夏の佐紀路
9日の金曜日、思い立って飛鳥に行って、木蔭も無いカンカン照りのもとで描き始めたのですが、40分もしないうちに気分が悪くなり、ほうほうのていで逃げ帰りました。歳も歳だから、無茶な事はしては駄目ですね。 それで、もう自宅に近いところで我慢しようと、この絵はよく通る田舎道の風景を描いたものです。しかし座った場所が竹やぶの横だったので、蚊の大群に襲われ、散々な目に遭いました。2004年7月11日
戻る。


一覧表に戻る



次へ。