手向山八幡宮の鳥居
たむけやま
手向山八幡宮
の鳥居
手向山八幡宮は、東大寺を守護するために設置された神社で、三月堂(法華堂)の南側にありますが、この鳥居は神殿の南に立っています。神社の境内から外を見ている様子で、左側の古めかしい家屋は「古梅園」という、有名な墨のお店です。鳥居の右奥の石段を上がれば若草山の入山口で、鳥居の前でひっきりなしに観光バスが行き交っています。2004年6月17日
戻る。


一覧表に戻る。


次へ。