大仏池の秋その2
大仏池の秋
  その2
生徒さんたちと別れての帰り道、3時少し前でしたか、描きたくなって8号で1時間ほど池の北側からスケッチしてみました。 大銀杏はもうすっかり葉を落として見る影もありません。南京ハゼも色が黒くなってきて、鮮やかな赤みが消えていきつつあります。 それでも大勢のカメラマンと画家がここに集うのは池の魅力のせいなのでしょうか。 2003年11月14日
戻る。


一覧表に戻る。


次へ。