飛鳥の棚田
飛鳥の棚田
飛鳥の石舞台は行かれた方も多いでしょう。石舞台の前の道をそのまま上っていってすぐ右手の橋を渡り、山際の道を行くと祝戸とか稲淵という田園地帯が見えて来ます。
右手の坂の奥にある建物が祝戸荘という国民宿舎で、そこから左側はこうした棚田がパノラマになって一望出来ます。この絵の左の方もずっと棚田が続いていて、描き切れません。そして刈り取った後の干し藁が小屋のように点在していて、何とも言えないのどかな風情なのです。さっきの絵の次の日に描きました。   2003年10月24日
戻る。


一覧表に戻る。


次へ。