大仏池の秋
大仏池の秋    今日は雲ひとつない素晴らしい秋日和でした。 銀杏はまだのようですが、南京ハゼは真っ赤に色付いて、いよいよ秋到来の感じです。 例年正倉院展の有る頃は、この池から暫くのあいだこの見事な光景を飽かず眺めるのです。今日はここで描こうと、昨夜のうちから遠足に行く幼児のようにイソイソと支度しました。ここだけはパノラマで描かないと値打ちが無いと思い、ベニヤ板にアルシュ紙を貼り付けて朝の9時から3時まで、延々と描き続けたのです。もっともその間に昼食をとったり、トイレ休憩したりはしましたが、5時間半近くは描いたのではないでしょうか。    ちなみにサイズは65cmX30cmです。
描いていると、本当に仕合せだと思います。    2003年10月29日

         戻る。    一覧表に戻る。    TOPに戻る。