鷺池の浮見堂
これも何度となく描いている定番の構図です。傘型の山が御蓋山(みかさやま)で、その背後が春日山。 阿倍仲麻呂が望郷の念に駆られながら詠んだ三笠山はこの山のこと。
今日は小さいスケッチブックで立て続けに3枚描いてみました。
他に取り柄は無いけれど、絵が描けることは仕合せそのものだと思っています。                   2003年10月19日
戻る。


一覧表に戻る。


次へ。