二年坂への道
二年坂への道
また京都へ行ってきました。 この前来た時、次回はここでと考えていた場所に座り込んで4時間と40分描きました。わずかばかりの陰で描いていたのですが、昼からはその陰も消えうせて、カンカン照りのもとこんがりといい色に焼かれながら頑張ったのです。 2003年9月1日
戻る。


一覧表に戻る。



次へ。