あれこれ講座
第2話 構図を工夫すること。

第1話ではフェンスと車を描きませんでした。 省略したわけですね。省略する代わりに付け加えることもあります。 がらりと雰囲気が変わります。
右の絵はすでに見て頂いた「ねねの道」です。左の絵は八坂の塔を消してみた絵です。 左の絵が現実で、道に立っても塔は先端が僅かしか見えないのです。
それで左手にある建物の石段に上がって、背伸びしてやっと見えた塔を描き込んだのが右の絵です。
どうでしょう。 塔は有った方がいいでしょうか。それとも無い方が。 貴方はどちらの方が良いと思われますか。
絵を描く時にはこのように、いきなり描き始めないで構成を工夫してみましょう。    
                                                  
  第3話へ。