二年坂 その2
二年坂 その2
梅雨の合間のひととき、予報ではどうやらもちそうなので、またまた京都へ。
二年坂です。細かい描きこみが多かったせいか、なんと5時間近くかかってしまい、2枚目を描く気力が失せてすごすごと帰路につきました。
産寧坂に比べてこのあたりは人通りも少なく、佇まいもいい。  2003年7月14日 
戻る。


一覧表に戻る。


「ちょっと京都へ」
 その2へ