数日前にUPした「鷺池の夏」 の続編です。  
池のほとりに立てば、薄桃色の花が房になって群れ集うように咲いています。  
昔、中国の都長安の宮廷にも咲いていたそうで,、宮廷のことを「紫微」とも言うのでこの花も紫微と言われることもあるそうです。
これから花の名の通り百日ほどの間、浮見堂のそばで華やかに咲き誇ることでしょう。  
               2017年7月25日

百日紅の夏

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。