東金堂と五重塔

この絵を描いていたら、『いったい何十枚描いたか判らないんじゃないの?』 と、すっかり顔馴染みになったこのお寺、すなわち興福寺の職員さんに声を掛けられました。 苦笑いした私ですが本当にその通り、塔と東金堂は数知れず描いていていると思います。 何故なんでしょう。 いくらでも他にモチーフはあるのに、気が付くとここで描いている、というのが実態です。 反省しています。 これからは何でもない風景を探して描くようにしようと思っています・・・  (という、舌の根も乾かないうちにまた・・なんてことがあるかも・・)
           2016年9月24日

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。