コナベの道

奈良は巨大古墳が多い。 私の住む地域にも古墳が有って、古墳の周りを堀が取り囲み、水で満たされています。 つまりこの絵の右にも巨大古墳があり、コナベと呼ばれています。  奈良公園にスケッチに行く時は必ずこの道を通ります。  水上池(みずかみいけ)という池のほとりからこの濠端に上がるといまだに鶯が囀り、こんな風景が広がります。  心地よい風に吹かれ、鶯の囀りを聴きながら閑静なこの道を通り抜けるひととき、私は何とも言えない仕合せを感じます。                    2016年6月11日

戻る。



一覧表に戻る。



次へ。